火事でおっぱいがパニック?

大きく綺麗なおっぱいが特徴の若干冷たい感じの美女である、上司の堀川さんに好意を抱いている、平凡な会社員である高橋は、いつものように彼女の動きを目だけでストーキング中だった

美しさだけでなく、仕事の方もできまくりという完璧超人の彼女を見つめて、どこをどうやったら奇跡が起こって付き合う事ができるか、そんな妄想中の高橋。

すると堀川さんはトイレらしくオフィスから出て行った。

彼は楽しみが一時的になくなり残念な気になっていると、突然、オフィス内に大きなベルの音が鳴り響いたのだ。

ぱい☆パニック

火事だ!という声が聞こえ、火災警報器の音である事がわかる。

パニックになっている建物内で、自身も逃げだそうとした高橋だが、トイレへ行った堀川さんが気になる。

彼は、思いきって女子トイレへ向かうと、ドアが開かなくなっていて、小さな小窓から脱出しようとする彼女の姿があった。

しかも、デカすぎるおっぱいが挟まれてしまい、身動きが取れないらしい。

そこで助けてあげようとする高橋だが、無抵抗状態の堀川さんを見てムラムラしてしまう。

巨乳美女が挟まれちゃうぞ

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~というからには、もしや巨乳に挟んで貰ってハァハァ的な展開かと思ったのですが、よく見ると、挟まれているのはおっぱいの方みたいですね。

一体、何がどうなったのだと思いつつ、本編へと突入してきました。

結論から言うと挟まれる方もあったりしますが、一応はデカいおっぱいが挟まれてしまい動けなくなる事から始まります。

火事騒ぎで主人公の高橋と、ヒロインの堀川さんがいるオフィスがパニック状態になります。

サンプルを読むならこちら

鷲掴み画像にタッチ

ぱい☆パニック

かなり強引な展開ですが、これは軽くスルーしておきましょう。

さらに偶然が重なり、トイレのドアに棒状の何かが倒れて開かなくなって、困った堀川さんは、小さい窓から逃げようとします。

ここは、いつも冷静な彼女が、かなり焦っている様子が窺えて、ちょっと萌えるかも?

で、おっぱいが挟まって超無防備モードのできあがりです。

そこへ高橋が来ちゃうから、お約束な展開が待っています。

クール系美女の痴態が見たい人は、本編か無料サンプルへ進んでください。