淫らな妖魔に弱い退魔士

一般人達が見る事なんてありえない、存在自体が知られていない妖魔だが、それを退治する人間もいる。

普通の人達にバレないように、こっそりとこの世に住んでいる妖魔だが、深夜によく人間に襲いかかる。

この日も、若い女が襲われてしまうが、寸前で大きな力が妖魔をなぎ倒した。

その力を放ったのが、どこから見ても美少女の川澄カグヤだった。

彼女は退魔士と呼ばれる存在である。

退魔士カグヤ

さらにカグヤは、妖魔を殲滅させるだけだったら、超一流と言える能力の持ち主だ。

だが、彼女は、これまで性的な経験がゼロで、処女。

妖魔達の中には淫らな輩も多数いるので、そういった連中に攻撃されると弱さが露呈する可能性は大きい。

今回カグヤは、彼女の後輩である退魔士の仁科メルも連れてきていた。

この二人で、この街に巣くう淫らな妖魔と闘う事になるのだが、予想通りに罠へと落ちる展開となり・・・

妖魔と退魔士のエッチなバトルがイイ

超大手サークルのクリムゾンファンなら楽勝で読破済みと予想される退魔士カグヤ~襲いかかる淫らな罠~が、スマホで、いつでも好きなタイミングで楽しめるようになりました。

通常の同人誌を始め、色々な方面で楽しめるこの作品ですが、スマホだと読みやすさのレベルが段違いですね。

指一本触れれば読める、この感動を是非味わって欲しいです。

それで内容は、妖魔と退魔士の、一応はバトルモノです。

現実世界に近いイメージのファンタジー系作品とも言えそうですが、まあ普通にエッチですよ。

立ち読みはこちら

イキそうな美女に触れてみて

退魔士カグヤ

ヒロインはクリムゾンお得意の処女で、さらにリアルに強い女の子カグヤです。

ただバトるだけだったら、大概の妖魔を圧倒するスペックを持っているみたいですが、ここはお約束のエロい妖魔さんが登場してくれて大暴れします。

そうなると処女でエッチした事がない彼女では、ぐだぐだな展開となり、陵辱ストーリーの完成となるのです。

やはりクリムゾン作品は、こうでないと盛り上がりませんね。