私のワンコがエッチな理由

はじめての私のワンコという事で、可愛い柴犬のポチの前にしゃがみ込んでいる主人公の敦子。

ワンコの方も人懐こいようで、激しく尾を振り喜んでいる様子である。

だが、そこでポチの目が光り、一瞬で彼女の股間付近へとダイブしてきた。

そのまま、犬とは思えない仰向けの体制で、敦子のアソコをペロペロと舐め回す。

それでも、ワンコの悪戯だと思われて、何もお咎めがないが、これが大きな間違いだったりするのだ。

私のワンコがエッチな件について

この異様にエッチな柴犬には、凄い魂が入っていたりする。

前世では、性犯罪を起こしまくった危ないオヤジがいたが、彼は、その件により神に怒られて人間への転生が許されなかった。

だが、神は大きな過ちを犯し、彼の人格をそのままで、まさかのワンコへ転生させてしまったのだ。

そのおかげで、可愛い犬という立場を活用して、女の子へ何でもやり放題となったエロオヤジは、大暴走を始める。

さらに、お隣さんの犬にもエッチなおっさんの魂が・・・・

もうオヤジかワンコかわからないのがイイ

何だか、美少女のバター犬を想像しちゃったので読んでみた「私のワンコがエッチな件について」だったのですが、実際は全然違いました。

まず、衝撃的なのが、可愛い柴犬の中にキモいオヤジが転生していた事です。

ただ、これだけだったら、犬に犯される飼い主の女の子ってだけなのですが、この作者さんは、凄い描写をしてくれました。

時折、ワンコをオヤジに描き変えているのです。

エッチなサンプルはこちら

飼い主調教画像にタッチ

私のワンコがエッチな件について

と言うか、多くの場面でオヤジ化していますw

だから、ヒロインが犬を連れて散歩に行く時に、これをやっちゃうと、オヤジにリードを付けて怪しいプレイをしているように見える訳ですね。

ここはさすがにフキましたよ。

また作風がキモ過ぎないというか、ライトな感じなので読みやすい印象を受けました。

これでいてエッチシーンが悪くないのが素晴らしいですね。

かなりマニアックなプレイも見る事ができますよ。